【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

ディズニープラスが上陸!そもそもディズニー+とは?ディズニーデラックス(シアター)との違いを徹底解説!

ディズニープラスとディズニーデラックス(シアター)との違い

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8 )の妻ハチです!

6月11日にディズニープラスがようやく日本上陸しますね!

ハチ
ハチ

あれ、日本ではディズニーデラックス(シアター)も存在しているけど違いは何…?

どっちがいいの?

そんなことを思ったのでまとめてみました。

今回の記事ですが、

ディズニープラスとは?」
デラックス(シアター)との違いも知りたい」

という方はぜひ参考ください。



ディズニーはオンラインに力を入れていて、東京ディズニーリゾートグッズもオンライン購入できます。

ディズニーリゾートグッズオンライン購入のコツ」では売切れ続出に備えるコツを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ディズニープラスとは?

ディズニープラスとは
ディズニープラスとは
ディズニープラスより引用

ディズニーが世界中で展開する公式動画配信サービス。

ディズニーやピクサーの映画・短編アニメはもちろんのこと、「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」も見ることができる。

ディズニープラスでしか見れないオリジナル番組も配信している。


日本ではNTTドコモとディズニーの共同でサービスを提供していきます。

なので、ディズニープラスを申し込むにはdアカウントが必要!
dアカウントはドコモユーザーでなくても作れます。

ハチ
ハチ

もともと日本にある「ディズニーデラックス」とはなにが違うんだろう。

スポンサーリンク

ディズニープラスとデラックス(シアター)の違いはない

まず、「ディズニーデラックスとは」から説明します。

ディズニーデラックスとは
ディズニーデラックスとは
ディズニーデラックスより引用

【ディズニーデラックス】
NTTドコモがディズニーと共同で提供しているエンターテインメントサービスの総称。

『ディズニーシアター』
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画が楽しめる動画配信サービス
(6月11日上陸のディズニープラスと被るサービス)

『ディズニーDX』
ディズニー・ピクサーに関する記事やオンラインイベントが楽しめるアプリ

『スター・ウォーズDX』
スターウォーズに関する記事やオンラインイベントが楽しめるアプリ

『マーベルDX』

マーベルに関する記事やオンラインイベントが楽しめるアプリ

このように、ディズニーデラックスはディズニーに関するエンターテインメントサービスの総称です。

そしてなんと、
ディズニーデラックス会員」は、
契約変更や追加料金が全く必要なく自動的に「ディズニープラス」を楽しむことができる
という発表が公式にありました。


新体制としては、

ディズニーデラックスとディズニープラス違い
ディズニーデラックス・ディズニープラスより引用し作成

ディズニーシアター」が「ディズニープラス」へアップデートされる形になるようでうす。

「ディズニーDX」、「スターウォーズDX」、「マーベルDX」は引き続き使用可能になります。

ハチ
ハチ

「ディズニーデラックスに興味があったけれど、ディズニープラスとどっちに加入しようか迷う」なんて心配は一切無用です。

ディズニープラスで楽しめる作品

ディズニープラスで楽しめる作品
ディズニープラスより引用


ディズニーシアターからディズニープラスにアップデートされることで、ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベルに加え更に、「20世紀スタジオ作品」、「ナショナル ジオグラフィック」、「ディズニープラス限定オリジナル作品」なども観ることができます。

20世紀スタジオからは、動画配信サービス初の「シンプソンズ」が公開されます。
アメリカンジョーク満載のアニメは可愛いから憎めないかもしれません。

そして、なんと!
トイストーリーのスピンオフ作品では、「ボー・ピープはどこに?」というボーがどこで何をしていたかの空白の時間が明らかになるのです!!
またギャビーギャビーなんかも登場するとか…

ちなみに私は『トイストーリー』大ファンでして、『トイストーリーの制作秘話・トリビア』では、マニアのみが知っているマル秘情報を徹底紹介してます。

良かったら是非あわせて読んで下さい!

ディズニープラスで見れる作品をまとめるとこんな感じになります。

ディズニープラス作品

ディズニー映画
名作から最新のディズニー映画
実写版「ライオン・キング」
短編アニメーション群
テーマパークの裏側ドキュメンタリー
など

ディズニープラスオリジナル
ディズニープラスでしか観ることができないオリジナル作品
実写化「わんわん物語」
トイストーリースピンオフ作品
など

ピクサー映画
名作かた最新のピクサー映画
「トイストーリー4」
「アナと雪の女王」
など

スターウォーズ作品
今までのスターウォーズ作品
大人気スターウォーズアニメーション・シリーズ最新作
など

20世紀スタジオ作品
「ザ・シンプソンズ」作品
「アバター」
など

ナショナルジオグラフィック
「フリーソロ」
「宇宙の奇石」
など

スポンサーリンク

ディズニープラスの申し込みと料金

ディズニープラスの申し込みと料金
ディズニープラスより引用

現在、6月11日以前にディズニープラスを申し込むことはできません。

6月11日開始なので、それよりも前に今すぐ申し込みたい人は「ディズニーデラックス」に申し込みをするようにアナウンスが出ます。

ディズニーデラックスに今申し込んでおくことで、6月11日になると自動的にディズニープラスが使えるようになります。

ディズニープラスの料金は【月額700円(税抜き)】で、ディズニーデラックスと全く変わらない料金です。

(ディズニープラス・ディズニーデラックスどちらもdアカウントが申し込みに必要です)

ディズニープラスの無料体験

ディズニープラスは初回31日間無料体験ができます。

注意書きに「*無料体験期間はディズニーデラックスとディズニープラスで共通となります」と書かれています。

どうゆうことかというと、

▼既にディズニーデラックス会員の人は、ディズニープラスの無料体験は受けられない

▼ディズニープラスの無料体験を31日間存分に楽しみたい場合は、6月11日より前に申し込むと損になる

ディズニープラスは6月11日以降より申し込みが可能です。
なので、今ディズニープラスに申し込みをすると、ディズニーデラックスへの加入になります。

ディズニープラスが解禁になるまではディズニーデラックスを楽しむことになるので、その期間はディズニープラスを使えません。
数日損した気分になります。

なので、ディズニープラス申し込みは解禁日の6月11日以降がおすすめ

ディズニープラスが利用できる端末

利用推奨環境

◆スマートフォン/タブレット
Android ™ 5以上
iOS 11以上 


PC
Windows7以上(対応ブラウザ:Edge、Firefox、Google Chrome)
macOS X以上(対応ブラウザ:Google Chrome、Firefox、Safari)


スマートテレビ
Android TV搭載のスマートテレビ 


セットトップボックス
Amazon FireTV、Amazon FireTV Stick(Fire OS5以上)
※Fire TV Stickの第1世代は非対応

Apple TV(tv OS11以上)

ドコモテレビターミナル (ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)

 Chromecast™

ディズニープラス まとめ

ディズニープラス まとめ
©chilltime-Blog

ディズニーデラックスとディズニープラスがごちゃごちゃになってしまいますが、要はディズニーデラックスのサービスにディズニープラスが加わる形ですね。

ディズニー映画を観るには、ディズニープラスの他に「U-NEXT」という動画配信サービスでも観ることができます。

ディズニー映画以外の映画やアニメも見たい場合は、U-NEXTの方がレパートリーが豊富なのでお得です。

31日間無料で体験できる、無料会員登録もあるので、まずは無料体験を試しましょう!
無料体験登録は公式サイトから手続き可能です。
>>> U-NEXT公式サイト

また、VODサービスは他にもたくさん存在しています。
『動画配信サービス12社を徹底比較!本当におすすめできるVODランキング』では、各社のVODサービスが徹底的に紹介されているので、合わせて参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました