【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

おうち脱毛で人気の「ケノン」と「パナソニック光エステ」を徹底比較!結局どっちがおすすめ?

panasonicとkenonの比較
悩む人
悩む人

おうち脱毛をしたいけれど、王道の「ケノン」にするか、大手の「パナソニック」にするか迷うなぁ。

どっちにするのがいいんだろう。

この記事では「ケノンとパナソニック光エステの比較」をしていきます。

「王道ケノン」か「大手パナソニック光エステ」、結論どっちがおすすめかを決着!

【この記事を書いている人】
わたしは、パナソニック光エステを使用。
母がケノンを持っていて、ケノンも体感したことアリ。
2つを体験した上での比較ができます!

【最初に】ケノンとパナソニック光エステどちらを購入すべきか

ケノンVSパナ
パナソニックHPとケノンHPから引用

結論からいうと、2つを使って思ったことは断然「ケノン」がおすすめです。

2つとも「おうち脱毛」としての力は十分に発揮し、光の種類も両方とも同じ「IPL」を採用しています。

しかし、違うのは「使い心地」

2つ比較しながら、その理由を紹介していきます。

ちなみに、ケノンは色々なサイトで売っていますが、ここで買えば安心というサイトを別記事で紹介しているので確認してみてください。
参考記事 ケノンを安心に買える公式サイトはココ!

【比較】ケノンとパナソニック光エステを比べてみた

 ケノン パナソニック
光エステ
会社の知名度
商品知名度
光の最大パワー10段階5段階
照射数50万発
(最大出力)
30万発
(最大出力)
照射カウント機能×
ヘッド数5タイプあるうち
1つ付属
3タイプあるうち
3つ付属
商品寿命永久的商品使い捨て商品
他人とシェア
(自分専用ヘッド購入可能)

(他人と同じヘッドを共有)
重さ120g402g
美顔器機能×
値段¥69,800¥70,600

表を見ての通り、「ケノン」が有能なのがわかります。

同じ「フラッシュ脱毛」なのに、色々と「使い心地」が違うのです。

1つずつ解説していきます。

販売会社の知名度

ケノン:アローエイト㈱、㈱エムロック
パナソニック光エステ:パナソニック㈱

ケノンは、2つ会社名があり怪しいのですが、どちらの会社も住所と社長が同じ
どちらの会社から買っても、同じケノンが届きます。

ハチ
ハチ

会社名に関しては、「パナソニック」が有名なので、「パナソニック光エステ」が勝利です!

【要チェック】光の出力パワー

ケノン10段階
パナソニック光エステ:5段階レベル

「光の出力レベル」は光脱毛をする上で、重要な項目です。

光のレベルが強ければ、毛が薄くなるのも当然早くなります。

ケノンは10段階までレベルを変えることができるので、光がサロンレベルとも言われています。

なので、付属品にサングラスも付いてくるくらい!

ハチ
ハチ

光の強さは「ケノン」の勝利ですね。

【要チェック】照射数

ケノン50万発(レベル10)
パナソニック光エステ:30万発(レベル5)

「光の照射数」とは、脱毛器が何回光を照らせるかです。

照射数が終わると光らなくなるので脱毛できません。

ケノンの50万発なんて、全身余裕で使えてしまう照射数なので安心できます。

ちなみにケノン本体には「回数カウント機能」という有難い機能があるんです!

ケノン回数カウント機能
レベル4でケノンを使用する場合の照射カウント

残りの「照射可能数」が画面に出るので、あと何回光が出るかわかります。

ハチ
ハチ

パナソニック光エステは残りの回数がわからないから、あとどのくらい使えるのかわからない…
ケノンの勝利です!

【要チェック】ヘッド数

ケノン:全5種類
(全身タイプのみ付属、その他別売り)

パナソニック光エステ:全3種
(全て付属)
フェイス用、ボディー用、VIO用

ヘッド数は、顔用、ボディー用、VIO用など場所に合う形のヘッドがあるかどうかです。

ケノンの方が種類は5つあるんですが、付属は1つだけ、あとは別売りなのが残念。

ハチ
ハチ

こちらはパナソニックの勝利

【要チェック】商品寿命

ケノン
永久的に使える
照射回数50万発が終わったら、新しいカートリッジを取り付ければOK

パナソニック光エステ
使いきり
照射回数30万発が終わったら、光が出ないのでゴミになります。

「商品寿命」とは、脱毛器が「使いきり」「永久的に使える」かということです。

照射できなくなったら、パナソニック光エステは脱毛できないので、ゴミになってしまいます。

一方、ケノンはカートリッジを変え続ければ、ずっと使い続けられます。

ハチ
ハチ

ケノンやパナソニック光エステは永久脱毛ではないので、そのうちまた毛が生えてきます。
なので、ずーっと使えるケノンはありがたいですね。

ケノンの勝利です。

【要チェック】シェアするならどっち?

ケノン
衛生に良い
カートリッジが交換できるので、自分専用カートリッジを持てば、肌に当たる面を人と共有しなくて済む

パナソニック光エステ
衛生に悪い
肌に当たる面を人と共有しなければいけない

どちらの脱毛器も「家族や友達とシェア」できることをうたっています。

人とシェアするなら衛生面やシェアする気持ち的にも配慮が欲しいです。

ハチ
ハチ

お父さんがヒゲを脱毛した同じもので、娘さんも顔やVIOを脱毛しなければいけません。
じゃないですか?

ケノンの勝利です!

本体の重さ

ケノン120g
パナソニック光エステ:402g

全身の毛をお手入れをするとなると、約1時間以上は脱毛器との戦いになります。
なので、軽いほうが絶対に良いです!

ただ、ケノンはケースになっている機械とコードでくっついているので、それが少し邪魔かも…

ハチ
ハチ

パナソニック光エステも重すぎるわけではないですが、ケノンが軽すぎて長時間やるのが全く苦じゃないです。

ケノンの勝利!

美顔器になる

ケノンある
パナソニック光エステ:ない

ケノンは、美顔器用のカートリッジがあります。

パナソニック光エステは公式サイトにて、美肌に良いという実験は行っているものの、美肌機能として美顔器になることは打ち出してないです。

ハチ
ハチ

ケノンは脱毛器としての役割を超えていますね。

ケノンの勝利!

【金額】安いのはどっち

ケノン69,800円
パナソニック:70,600円

ケノンの方が様々な性能がついているのに、パナソニックよりも安く購入することができます。

ケノンは最安値が69800円なので、それより安く・高く売っているのは偽物の可能性があるので注意しましょう。
参考記事 ケノンを安心に買えるサイトはココ!

ハチ
ハチ

こちらもケノンの勝利!

家庭用脱毛器は、結構いい値段するのでなるべく安く買いたいのが本音です。

【結果】ケノンとパナソニック光エステ比較

【結果】ケノンとパナソニック光エステ比較

比較すると、「ケノン7勝」「パナソニック2勝」という結果に!

最初に結果をお話しした通り、やっぱり機能面でも「ケノン」がおすすめです。

ちなみに、「ケノンを最安値で購入する方法」では、最もお得にケノンが購入できるサイトを解説しているので、損したくない方は必見です!

【まとめ】ケノンとパナソニックの比較

どちらも家庭用脱毛器の中ではとても有名人気商品なので、最終的には好みで購入したら良いと思います。

しかし、使い心地や長期的なことを考えると、わたしがもし今から購入するならケノンです。

そもそも、なぜわたしがパナソニック光エステにしたかというと、家電量販店で何も調べず購入してしまったから…少し後悔。

結構どちらもいい値段するものなので、自身でもしっかり比較して選んでくださいね!

パナソニックが気になる方

以下のサイトからの購入がおすすめです。

ハチ
ハチ

以上、ケノンとパナソニックの比較でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました