【芸能人も愛用中】美脚を目指してる方はこちら ≫

ケノンとパナソニック光エステの違いを11項目で比較【結局おすすめはどっち?】

悩む人
悩む人

おうち脱毛をしたいけれど、王道の「ケノン」にするか、大手の「パナソニック光エステ」にするか迷うなぁ。

どっちにするのがいいんだろう。

この記事では「ケノンとパナソニック光エステの比較」をしていきます。

2つとも「おうち脱毛」としての力は十分に発揮し、光の種類も両方とも同じ「IPL」を採用しています。

しかし、違うのは「使い心地」

「王道ケノン」か「大手パナソニック光エステ」、結論どっちがおすすめかを決着!

ちなみにどちらも日本製なので、日本人の肌に合う安心の光脱毛器です♪

公式サイトで特典や保証付き!

ケノンとパナソニック光エステの違いを11項目で比較

 ケノン パナソニック
光エステ
会社の知名度
商品知名度
値段¥69,800
(公式サイト)
¥70,600
(店舗による)
光の最大パワー10段階5段階
照射回数50万発
(最大出力)
30万発
(最大出力)
照射カウント機能×
ヘッド数5タイプあるうち
1つ付属
3タイプあるうち
3つ付属
商品寿命永久的商品使い捨て商品
他人とシェア
(自分専用ヘッド購入可能)

(他人と同じヘッドを共有)
重さ120g402g
美顔器機能×
おすすめの
購入サイト
公式サイトAmazon

同じ「フラッシュ脱毛」なのに、比較してみると「使い心地」や「機能」が違うことがわかりました!

ハチ
ハチ

もう少し項目ごとに詳しい比較をしていきましょう。

販売会社の知名度

ケノンパナソニック
光エステ
販売会社比較アローエイト㈱
㈱エムロック
パナソニック㈱

ケノンは、2つ会社名がありどちらが本物か怪しいのですが、どちらの会社も住所と社長が同じ。
どちらの会社から買っても、同じケノンが届きます!

一方パナソニックは有名すぎる大手ですね!

おすすめの購入サイト

照射できる回数

ケノンパナソニック
光エステ
照射回数50万発30万発

「照射回数」とは、脱毛器が何回光を照らせるかです。
圧倒的にケノンの方が照射回数が多いことがわかります!

しかも、照射回数に関してケノンには有難い機能があります。

ケノン回数カウント機能
レベル4でケノンを使用する場合の照射カウント

ケノンには「回数カウント機能」という機能があり、上記のように残りの「照射可能数」が画面に出るので、あと何回光が出るかわかります!

ハチ
ハチ

パナソニック光エステは残りの回数がわからないから、あとどのくらい使えるのかわからない…

【商品寿命】どっちが長持ちする?

ケノンパナソニック
光エステ
商品寿命永久的に使える使い捨て

「商品寿命」とは、脱毛器が「永久的に使える」か「使い捨て」かということです。

ケノンは購入した時に50万回照射できるカートリッジが付いてきます。

なのでケノンは50万回の照射が終了しても、カートリッジを新しく交換したら再度脱毛できるので「永久的に使える」商品です!

一方、パナソニックは照射できなくなったら、カートリッジは交換できず終了なので、使い捨て商品。

同じくらいの価格なのに、「永久に使える」のと「使い捨て」は大きな違いです!

ハチ
ハチ

ケノンやパナソニック光エステは永久脱毛ではないので、そのうちまた毛が生えてきます。
なので、ずーっと使えるケノンはありがたいですね。

【光のレベル】光の出力パワー

ケノンパナソニック
光エステ
光のレベル10段階5段階

光のレベルが強ければ、毛が薄くなるのも当然早くなります。

ケノンは10段階までレベルを変えることができるので、光の強さがサロンレベルとも言われています。
強い光を放つので、付属品にサングラスも付いてくるくらい!

ハチ
ハチ

ちなみに私はケノンのレベル10で照射しても全然痛くなく平気です!

【金額】安いのはどっち

ケノンパナソニック
光エステ
価格69,800
公式サイト価格
70,600円
メーカー希望価格

定価は同じくらいのか価格ですが、少しケノンの方が安いですね。

店舗によってはセールをしていてパナソニック光エステの方が安くなることもありますが、ほぼ変わらないかなと思います!

安い購入サイト

付属のヘッドタイプ数

ケノンパナソニック
光エステ
ヘッド数のタイプ
(カートリッジ タイプ)
5種類3種類

ヘッド数とは、体のパーツによって適したヘッドがあるかどうかです。
(VIO用、顔用、体用など)

ケノンはカートリッジの種類が5つあり、体のパーツに適したカートリッジが豊富にあるのですが、付属は1種類だけで、あとは別売り。

一方パナソニック光エステは、顔用、ボディー用、VIO用に切り替えられるアタッチメントが全て付属なので、1台で全身脱毛しやすいのが嬉しい!

【要チェック】シェアするなら衛生的に良いものを!

ケノンパナソニック
光エステ
シェアの仕方1人1つカートリッジを
持ったら肌にあたる面を
シェアしなくて済む
衛生的!
本体を使い回す必要が
あるため、照射面を共有する
必要がある

どちらの脱毛器も「家族や友達とシェア」できることをうたっています。

しかし、家族の誰かがVIO脱毛した同じ照射面で、顔を脱毛するの嫌じゃないですか?笑

ケノンはカートリッジを取り外しできるので、自分のカートリッジがあれば照射面を共有しずに済むので衛生的です。

一方、パナソニック光エステはカートリッジがなく、本体を使い回すので照射面を共有する必要があります。

ハチ
ハチ

誰かがVIO脱毛した同じ照射面で、顔を脱毛するのは嫌・・・

脱毛器をシェアするなら衛生的に脱毛できる、ケノンがいいですね。

【脱毛器の重さ】軽い方が脱毛しやすい

ケノンパナソニック
光エステ
重さ120g402g

全身の毛をお手入れをするとなると、約1時間以上は脱毛器との戦いになります。
なので、軽いほうが絶対に良いです!

ただ、ケノンはケースになっている本体とコードで繋がっているので、それが少し邪魔かも…

ハチ
ハチ

パナソニック光エステも重すぎるわけではないですが、ケノンが軽すぎて長時間やるのが全く苦じゃないです。

美顔器になる

ケノンパナソニック
光エステ
美顔器機能×

ケノンは美顔器用のカートリッジがあり、脱毛器とは別に美顔器として使える機能もあるので、両方の効果が1台で得られます。

パナソニック光エステは公式サイトにて、「美肌に良いという実験」は行っているものの、美肌機能として美顔器になることは打ち出していませんでした。

ハチ
ハチ

ケノンは脱毛器としての役割を超えていますね。

ケノンの勝利!

【比較結果】ケノンが7勝した!

【比較結果】ケノンが7勝した!

比較すると、「ケノン7勝」「パナソニック2勝」という結果になりました。

どちらも光脱毛器としての力を発揮しますが、機能面ではケノンが勝利となり優れています!

会社のネームバリューだけで判断しては損してしまいますね。

ケノンの正しい使い方で効果は出る

【まとめ】ケノンとパナソニックの比較

どちらも家庭用脱毛器の中ではとても有名人気商品なので、最終的には好み選ぶべきです。

しかし、「どっちがいい?」と聞かれたら、わたし自身使ってみても、今回の比較結果から見ても「ケノン」の方推したくなります!

結構どちらもいい値段するものなので、自身でもしっかり比較して選んでくださいね!

\ 今年中に脱毛完了しよう! /
ハチ
ハチ

どうせ脱毛するのなら、早い方が後悔しないので、脱毛意欲が高いうちに脱毛を終わらせてしまいましょう♪

以上、ケノンとパナソニックの比較でした!

ケノン新型2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました