【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

【美容脱毛】レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いを徹底比較!結局、あなたにはどっちがおすすめ?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の比較

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8)の妻ハチです!

「おうち脱毛」をする方が増えてきていて、脱毛器を購入するにあたり、脱毛について色々と調べますよね。

商品もたくさんあるので、どれが安全でコスパが良いのか迷います。

今回は調べて色々出てくる脱毛用語の中でも、「レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の比較」をしていきたいと思います。

レーザー脱毛とは?フラッシュ脱毛とは?

どちらも光を使用する脱毛方法です。
まずは、それぞれの意味を確認していきましょう。

レーザー脱毛(医療脱毛)とは

レーザー脱毛」は「医療脱毛」とも呼ばれる脱毛方法で、美容クリニックや美容皮膚科など医療免許を持った医師が行う脱毛方法。

単一波長の強い光が特徴

強い光をピンポイントに毛根にある毛をつくりだす細胞(毛母細胞)に当てて細胞を破壊し、永久的に毛を生えなくさせる施術のこと。


レーザー脱毛は医療行為なのに、家庭用レーザー脱毛器が存在しまします。
家庭用レーザー脱毛器は違法?Amazonで売っているのは安全?」にて詳しく解説しています。

フラッシュ脱毛(光脱毛)とは

フラッシュ脱毛」と「光脱毛」は呼び名が違うだけで意味は同じ。

複数の波長を含んだ光を照射する脱毛方法。

複数の波長を含んだ光を肌に当てることで、毛根のメラニン色素に反応させ毛根にある毛を作り出す細胞(毛母細胞)にダメージを与え、毛の再生を弱め、ムダ毛を減らしていく方法。

性質上、永久脱毛はできないため、減毛に位置付けられる

「IPL式」「SSC式」「SHR式」など機器によって光の種類がいくつかあり、家庭用脱毛器で採用されている方法は「IPL式」が多い

脱毛サロンや脱毛エステ、家庭用光脱毛器は「フラッシュ脱毛」が一般的。

スポンサーリンク

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の定番

レーザー脱毛ならこのクリニック
フラッシュ脱毛ならこの脱毛サロン
家庭用光脱毛ならコレ!

というそれぞれの定番を紹介していきます。

レーザー脱毛のクリニック


アリシアクリニック
関東・関西・東海に18院展開
新型機種ソプラノチタニウムで痛みが少なく短時間施術
無料カウンセリングあり


レジーナクリニック
北海道から九州まで20院展開
平日21時まで営業で通いやすい
レーザー脱毛なのに低価格
無料カウンセリングあり

フラッシュ脱毛のサロン


ミュゼプラチナム
脱毛サロンの知名度No.1で全国に店舗展開
両脇+Vラインが5年間通い放題で100円という安さ
無料カウンセリングあり

キレイモ
北海道から沖縄まで全国に展開
国産の最新脱毛マシーン導入
予約が取りやすい
他のサロンからの乗り換え割がある
無料カウンセリングあり

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

違いは、
▶脱毛場所
▶波長の違い
▶光の強さ
▶痛さ
▶脱毛期間
▶費用

になります。1つずつ解説します。

脱毛場所 どこで誰が行う?

脱毛場所
出典:写真AC

まず大きな違いは、どこで誰が行うかです。

レーザー脱毛はどこで誰が行う?

【レーザー脱毛】は、
美容クリニック、美容皮膚科など医師免許を持つ人のみが行える施術です。
細胞を破壊するほど強い光を使って、永続的に毛を生えさせなくする行為は医療現場でしか認められていません。

フラッシュ脱毛はどこで誰が行う?

【フラッシュ脱毛】は、
脱毛サロン、脱毛エステ、家庭用光脱毛器など医師免許なしで誰でもどこでも行えます。
サロンのお姉さんでも、自宅で自分でもできる行為です。

なので、
脱毛サロンやエステなどで「レーザー脱毛可能」とうたって医師免許のない人が施術すると法律違反になります。

波長の違い・光の強さ・痛み

波長の違い・光の強さ・痛み
出典:写真AC

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は光の波長と強さが違います。

レーザー脱毛の光と痛みについて

【レーザー脱毛】は、
単一波長の強い光を毛の毛根にピンポイントに照射する。
強い光を毛根の細胞へ直撃させるので、強い痛みがある。

フラッシュ脱毛の光と痛みについて

【フラッシュ脱毛】は、
複数の波長を含んだ光を肌に照射する。
ムダ毛以外にも光が当たるため照射面積が広く、光が分散されるため光は強すぎず、部位にもよるけれど痛みは強すぎない

もし脱毛サロンやエステで強すぎる光を使用する施術は違法です。
もちろん、家庭用光脱毛器は、違法になるほどの強い光は出ません。

脱毛期間

脱毛期間
出典:写真AC

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、脱毛期間にも差があります。

レーザー脱毛の期間

【レーザー脱毛】は、
強い光でピンポイントに毛根の細胞を破壊しているので、施術回数が少なく短期間で完了します。
なので一般的には、美容クリニックに行く頻度は少なくて済みます。

フラッシュ脱毛の期間

【フラッシュ脱毛】は、
毛根の細胞は破壊されないため、永久脱毛にはなりません。
一時的な「減毛」なので、毛が生えるのが遅くはなりますが、また生えてきます。
そのため、レーザー脱毛に比べると施術回数が多く、美容サロンへ長期間通う必要があります。

ハチ
ハチ

もし、脱毛サロンで「永久脱毛」と言っていて本当にそれが可能なら違法行為になります。
医療現場のみレーザー脱毛による「永久脱毛」を目指す施術を行って大丈夫なのです。

費用

費用
Photo by Damir Spanic on Unsplash

費用はやっぱり医療現場で行われる「レーザー脱毛」が圧倒的に高くなります。

レーザー脱毛の費用

【レーザー脱毛】
美容クリック・美容皮膚科
数十万円以上
全身脱毛をすると結構費用がかかります。
部分でしたら脱毛サロンへ行くよりコスパが高いイメージです。

レーザー脱毛の場合は、高額でも、もし何かあったときは現場が病院なので、医師が処置をしてくれるのは安心安全です。

フラッシュ脱毛の費用

【レーザー脱毛】
美容クリック・美容皮膚科
数十万円

家庭用光脱毛
数万円

ハチ
ハチ

わたしなら高額のレーザー脱毛は諦めますね。。。
でも、同じフラッシュ脱毛なのに脱毛サロンがこんなに高いなら、自分でできる美容光脱毛器で良いと思います。

どの方法で脱毛するのが向いてる?

レーザー脱毛(医療脱毛)が合う人
 >美容クリック・美容皮膚科

フラッシュ脱毛が合う人
 >脱毛サロン派
 >家庭用光脱毛器派
(おうち派)

というように、向き不向きが分かれると思います。

レーザー脱毛(医療脱毛)が向いている人

レーザー脱毛(医療脱毛)が合う人

短期間で脱毛を完了させたい
高額を脱毛に払える
✔痛みに耐えられる
✔永続的な脱毛を目指したい人
医療機関で施術したい人
フラッシュ脱毛の効果が感じにくい人

このような人はレーザー脱毛を行った方がいいと思います。

とくに、フラッシュ脱毛では効果が感じにくいという方は、永遠とフラッシュ脱毛で頑張るよりも、強い光を使用するレーザー脱毛の方が効果があり短期的に完了するので余計な費用もかからず良いと思います。

フラッシュ脱毛 脱毛サロンが向いている人

フラッシュ脱毛 脱毛サロンが合う人

人に施術してもらいたい
✔長期的にサロンに通える環境の人
✔高額を脱毛サロンに払える
✔永久脱毛でなくても大丈夫

脱毛サロンでやる必要がある人は、「人に施術してもらいたい」という点ですね。

家庭でできる光脱毛は、背中やVIOなどを1人で光を当てにくい部分を自分でやらないといけません。

家族や友達に頼むのなら解決ですが、中々VIOを身内に見てもらうのも恥ずかしいので…

サロンのお姉さんに診てもらうのも恥ずかしいですが、赤の他人の方が身体を見せやすい人は脱毛サロンで施術することが向いています。

フラッシュ脱毛 家庭用光脱毛器が向いている人

フラッシュ脱毛 家庭用光脱毛(おうち)

美容クリニックや脱毛サロンが近くにない
✔自分の好きな時に光脱毛したい
安く済ませたい
✔永久脱毛でなくても大丈夫
✔光の強さを自分で調節したい

都市部に住んでいる方は、美容クリニックや脱毛サロンが沢山あるので、行くにも予約にも困りません。

ですが、田舎に住んでいると、行くだけでも大変でお金もかかるので、そんな方は絶対に自宅でできる美容脱毛器が向いています。

また、脱毛サロンと違って光の強さが選べるので、自分のペースで好きな時に光脱毛したい方にはかなり向いています。

ハチ
ハチ

わたしはお家でYoutube見ながら、光脱毛します!
自由度がめちゃくちゃ高いのがお家でできる光脱毛。

提案!こんな脱毛方法がおすすめ!

正直、脱毛サロンとお家で美容光脱毛器なら、絶対に「美容光脱毛器(おうち脱毛)」を選びます!

同じフラッシュ脱毛なら、安価で自分のペースで好きな時にできる「美容光脱毛器(おうちで脱毛)」の方がメリットが多いからです。


もし、レーザー脱毛も捨てがたい、試してみたいけど、お金が…と言う方に、こちらの作戦を提案です↓

作戦

お家で美容光脱毛器(フラッシュ脱毛)で2年程度脱毛を続ける。

2年経ってもフラッシュ脱毛では効果がでない部位があったら、その部位だけ「レーザー脱毛」をする。


という「お家で美容脱毛器してから、一部だけ病院でレーザー脱毛をする」のが良いと考えました。

フラッシュ脱毛で毛がほとんど薄くなる部位と効果があまり出にくい部位が身体にあると思うので、初めからレーザー脱毛で高額全身にかけるのはもったいないと感じます。

特に男性のヒゲは美容光脱毛器では処理しきれない可能性があるので、お家で試して効果がなかったところは病院のレーザー脱毛に頼る作戦です!

おすすめの「お家で美容光脱毛器」

ケノン

出典:ケノンHP

実は、
わたしは「パナソニック光エステ」、母が「ケノン」を持っています。

ケノンとパナソニック光エステの商品を比較してみて、「ケノン」の方が衛生面や機能面でも優れていると実体験からわかったので、もしわたしが今から購入するのなら、「ケノン」にします!


ケノンは、脱毛サロン級の強さの光を当てられるので、ほとんど脱毛サロンの強さとかわりません。
もちろん、レベル1から10まであるので弱いレベルも可能です。



もし「パナソニック光エステ」と「ケノン」に興味があったら、別記事の『パナソニック光エステとケノンの比較』を確認してみてください!

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛 まとめ

同じように光を使う脱毛方法でも、このような違いがある脱毛方法でした。

わたしは、痛みに弱いし、高額出せないし、全身を人に見せるのが恥ずかしいので、断然「美容光脱毛器(おうち脱毛)」派です。

みなさんはどれに向いてそうでしたか?

ご自身に合ったストレスない方法で、キレイになってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました