【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

Coocoonブログにグーグルアドセンス広告を設定する方法を解説!

Cocoon google adsense

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8 )の妻ハチです!
わたしは一切プログラミングもコードも書けないけれど、なんとかブログをやっています。
それも、 ワードプレスの最強テーマ「Cocoon(コクーン)」 様のおかげです♡

今回はこんなわたしでもできた「Cocoon」にグーグルアドセンス広告を貼る方法を紹介します。
とっても簡単にできました!


(グーグルアドセンスの審査を通過してからの作業となります)

スポンサーリンク

グーグルアドセンスより広告コードをゲット

グーグルアドセンスから広告コードというのを引っ張り出し、その広告コードをブログ(Cocoon)に埋めたら、グーグルアドセンスとブログ(Cocoon)が連携されます!

なので、まず「広告コード」をゲットしていきましょう!

1.広告ユニットを作成

グーグルアドセンス広告ユニット
©chilltime-Blog

まずグーグルアドセンスにログインします。
ログインすると、
①左側にある『広告』をクリック
②真ん中にある『広告ユニット』をクリック

グーグルアドセンス ディスプレイ広告
©chilltime-Blog

③『ディスプレイ広告』をクリック

グーグルアドセンス広告 広告ユニット
©chilltime-Blog

④『広告ユニットの名前を入力』でわかりやすい名前をつけましょう
 例:chilltime-Blog 広告1

⑤『ディスプレイ広告のプレビュー』で広告のタイプを選びます。
 「スクエア」、「横長タイプ」、「縦長タイプ」の好きなタイプを選択
 (わたしはとりあえず、「スクエア」にしました)

⑥広告サイズは『レスポンシブ』にしましょう
 レスポンシブにしておいたら、枠に合ったサイズになります

⑦『作成』をクリック

2.広告コードゲット

グーグルアドセンス広告コード
©chilltime-Blog

たくさん文字が羅列しているのが広告コードです。
⑧『コードをコピー』で広告コードゲットです!

広告コードをCocoonに貼る!

次はブログ(Cocoon)のダッシュボードを開き、さっきコピーした広告コードを反映していきましょう。

2.Cocoon内での広告設定

Cocoon設定 広告
©chilltime-Blog

⑨『Cocoon設定』をクリック
⑩中にある『広告』をクリック

Cocoon設定ad
©chilltime-Blog

⑪『全ての広告を表示』に
⑫広告ラベルに『スポンサーリンク』と入れる

3.アドセンス設定(広告コードを埋め込む)

Cocoon設定 広告
©chilltime-Blog

更に下へ進むと上記のように出てきます。
⑬『全ての広告を表示』に
⑭『広告コード』に先程コピーした広告コードを貼り付け

4.広告表示位置設定

Cocoon設定 広告
©chilltime-Blog

ブログ内で広告を表示させたい場所に✓
⑯『 [ad]ショートコードを有効にする』に✓
 「ad」ショートコードについて詳しく下記リンクで説明してます↓


⑰一番下までスクロールして『変更をまとめて保存』で完了です

Cocoonで広告を反映する まとめ&広告反映される時間

簡単にまとめるとこのような作業でした。

1.Google AdSense にログイン
2.広告ユニットを作る
3.広告コードゲット
4.ブログ(ダッシュボード)にログイン
5.Cocoon設定にて広告コードを反映
6.広告表示設定

完了

広告コードをポンと一ヵ所に入れるだけで、簡単に設定できてしまうのは、「Cocoon」ならではです!

そしてこの設定後、ブログ内で広告が反映されるのに約1日かかりました!

数時間後にもう広告が反映されていたという人もいれば、当ブログのように時間がかかる場合もあるのでご安心ください。
グーグルの気分次第ですね。なので焦らず待ちましょう。

もし2日経っても「スポンサーリンク」すら出てなかったら、手順が間違っている可能性もあるので見直してみてください><

コメント

タイトルとURLをコピーしました