足痩せアイテム10選を徹底比較!最強なのはどれ? >>

中学生に脱毛器は大丈夫?中学生からOKの脱毛器3選【安いものもあり】

悩む人
悩む人

中学生の娘が脱毛したいらしい。

自分も一緒に脱毛できるように、家庭用脱毛器を購入したいけれど、中学生でもできるおすすめの脱毛器はどれ?

そもそも、中学生でも光脱毛していいの?

中学生くらいになると、「自分は毛深いかも…」、「ワキ・Vの毛が恥ずかしい…」など毛について悩み出す頃ですよね。

この記事では、「光脱毛を何歳から行って良いか」「中学生におすすめの家庭用脱毛器」など中学生以降の脱毛に関することを紹介します。

家庭に家庭用脱毛器があれば、子供だけでなく、お父さんのヒゲ脱毛など家族みんなで使えるので1台あっても損することは一切なし!

たくさんある思春期の悩みのうち、1つでも早く解決できることはしてしまいましょう!

中学生から光脱毛器は使って大丈夫?何歳から?

中学生から光脱毛器は早い?何歳から使って良い?

ホルモンバランスが安定するのは10歳以降の生理が始まった後と言われおり、大手美容サロンでは中学生から通うことが可能なサロンが多くあります。

家でできる光脱毛器は脱毛サロンで扱う業者用の脱毛器よりかは弱いパワーなので、生理が始まった中学生から家庭用の光脱毛器を使っても大丈夫と言われています。

もちろん、脱毛器メーカーの推奨年齢にもよるので、今回紹介する脱毛器メーカーから選ぶことがおすすめです。

思春期の肌は、まだまだデリケートで薄いため大人と同じレベルではなく、低いレベルで様子をみながら使っていきましょう。

中学生でも使える光脱毛器4選【おすすめ順】

横にスライドできます
BiiTo2脱毛ラボケノン
商品画像家庭用脱毛器【CLEAR/SP BiiTO II】
ケノンピンクゴールド(ローズ系)
価格59,860円66,478円69,800円
中学生から
使える理由
ジュニアモード
あり
脱毛ラボの
脱毛士の
木内先生より
「生理開始以降」
メーカーより
保護者責任の元
使用可能
公式サイトhttps://shop.koi-hada.jp/https://elabo-shop.jp/https://ケノン.com/

世の中に家庭用脱毛器は沢山ありますが、「BiiTo2」「脱毛ラボ 」「ケノン」の3点が子供でも使える理由や使っている口コミが公式サイトにある家庭用脱毛器になります。

毎日カミソリで剃って肌荒れや黒ずみや青くなるくらいなら、光脱毛器で2週に1回照射する方がお肌にも精神的にも効果的◎

1つずつ詳細を紹介します。

BiiTo2

BiiTo2
商品画像家庭用脱毛器【CLEAR/SP BiiTO II】
価格59,860円
分割払いあり
脱毛可能部位全身・顔・VIO
中学生から可能な
理由
ジュニアモードあり
照射回数35万回
(シェアできる数)
冷却の可否不要!
安心点全国展開脱毛サロン「恋肌」の
家庭用脱毛器
プレゼント\46480相当のプレゼントあり
公式サイトhttps://shop.koi-hada.jp/
BiiTo2の詳細

BiiTo2は「ジュニアモード」を搭載しているので、子供(中学生)でも使用できる設計になっている脱毛器です。

子供でもできる利用できる設計になっているのは、他に見たことがないので、「肌が心配だけど光脱毛したい(させてあげたい)」方に1番向いていると思います。

また、照射前後に肌を保冷剤で冷やす必要もないので、これはかなり楽で使いやすい!
(詳しい使い方は公式サイトに!)

BiiTo2は、「恋肌」という全国展開している脱毛サロンもおすすめする家庭用脱毛器なので、安全安心もお墨付き◎

ジュニアモードで子供でも安心

脱毛ラボ ホームエディション

脱毛ラボ ホームエディション
画像
価格¥66,478
今なら5000円OFF
脱毛可能部位全身・顔・VIO
子供でも
使用可能な理由
「生理が始まってから」と
脱毛ラボの脱毛士の木内先生が
公式サイトにて紹介
照射回数約30万発
(シェアできる数)
冷却の可否不要!
優位性全国展開脱毛サロン「脱毛ラボ」の
家庭用脱毛器
プレゼント\14,278相当の
プレゼントあり
公式サイトhttps://elabo-shop.jp/

脱毛ラボ ホームエディションは全国展開している大手脱毛サロン「脱毛ラボ」から出ている家庭用脱毛器です。

藤田ニコルちゃんのCMでも有名な家庭用脱毛器ですね!

脱毛ラボの脱毛士の木内先生によると、「生理が始まってから」とのこと。
生理が始まった中学生なら、脱毛ラボ ホームエディションを使っても大丈夫です!

脱毛ラボ ホームエディションも、照射前後に肌を冷やす必要がない点がとても使いやすく、親子で使う人も多いです!

公式サイトにて今なら期間限定で、メーカー保証や4点の美容グッズプレゼントがあるので、お得なうちにチェック◎

今なら美容グッズ4点付き

ケノン

ケノン
画像ケノン
価格69,800円
脱毛可能部位全身・顔・VIO
中学生から可能な
理由
メーカーより
保護者責任の元
使用可能
照射回数50万回以上
優位性ネットで売上No.1
プレゼント今だけカートリッジが2つ付き
公式サイトhttps://ケノン.com/

ケノンは光脱毛器業の中でもかなり有名で、機能性も良く、私もケノンで脱毛完了しました。

ケノンは公式サイトにて「子供に使っているという親御様からの口コミが非常に多いですが、親御様の自己責任で皆様ご使用いただいております」とのこと。

小学生くらいの子が使っている口コミ&写真も公式サイトに載っていたので、メーカーとしては大丈夫としています。

ケノンはカートリッジ交換性なので、本体が壊れない限り、カートリッジを交換して永久に使うことができるのでコスパが最強に良い!

また、家族とシェアする場合、1人1つカートリッジを持っていれば、照射面をシェアしなくても良いので衛生面では業界一バッチリです◎

家庭用脱毛器で人気No.1
ケノンの使い方はコチラ

中学生が光脱毛するデメリットとメリット

中学生が光脱毛するデメリットとメリット

中学生で光脱毛するのは心配…という方もいると思うので、デメリットとメリットを紹介します。

使用者本人の体質や肌の強さにもよりますが、一般的なデメリットとメリットとしてご参考ください。

デメリット

中学生に光脱毛器をするデメリット

▶脱毛器の金額がかかる
▶大人より肌が薄い
▶ホルモンバランスの不安定時期は効果が出にくい

脱毛器は、脱毛サロンとは違って1回買い切りで何回でも使えコスパが良いのですが、約5万円ほどもするので、中学生には高いプレゼントと感じることも。

また、思春期のうちはホルモンバランスが安定していないので、生理中は効果が出にくい可能性もあります。
(これは脱毛サロンでも同じ)

メリット

中学生に光脱毛器をするメリット

▶毛の処理ができて自信がつく
▶カミソリでの肌トラブルがなくなる
▶家族みんなで使える

何と言っても、思春期で急に生えてきたワキ毛がなくなったり、腕の毛が綺麗になったら自信がつきストレスも軽減されるはず!

毛が嫌で毎日のようにカミソリで剃ってしまいがちですが、カミソリの方が肌を傷つけトラブルにつながります。

光脱毛なら肌を傷つけることも青くなることもないので、カミソリを使うくらいなら、光脱毛の方が安心です。

光脱毛器は中学生には高額ですが、お父さんのヒゲ脱毛、お母さんの脱毛にも使えるので、全員が脱毛サロンへ行くよりもはるかに安く仕上がります!

ハチ
ハチ

次に、中学生でも施術してもらえる脱毛サロンとクリニックを紹介します。

中学生におすすめの脱毛サロンとクリニック

脱毛サロン脱毛クリニック
施術者社員医師や看護師
脱毛の種類光脱毛器医療脱毛器
(レーザー)
永久脱毛
と言えるかどうか
言えない言える

まず、脱毛サロンとクリニックの違いは、上記のように違います。

そもそも、施術する人が脱毛サロンだと誰でも可能ですが、脱毛クリニックは医師免許を持つ人のみです。

また、サロンだと光脱毛、クリニックは医療脱毛といって脱毛する際の光の種類も違います。

中学生は保護者同伴で無料カウンセリングを行わないといけないため、サロンとクリニックの両方の無料カウンセリングで脱毛悩みを相談すると、どちらが向いているか分かります!

中学生でもOKの脱毛サロン

中学生でもOKの脱毛サロン

上記の全国展開している大手脱毛サロンの「ミュゼ」「キレイモ」「脱毛ラボ」でも中学生から脱毛できると公式サイトにありました。

詳しい仕組み・肌悩み・コース・金額などを無料カウンセリングで聞いて解決できるので、家庭用脱毛器と迷う場合は1件でも聞いてみると良いと思います。

中学生でもOKの脱毛クリニック

中学生でもOKの脱毛クリニック

脱毛クリニックは高校生(16歳)以上のクリニックが多いのですが、「レジーナクリニック」と「フレイアクリニック」は中学生から対応しているとのことです。

脱毛クリニックは「永久脱毛」と言える脱毛方法なので、どうせ脱毛するなら脱毛クリニックの方が良いという考え方の人が増えています。

レーザー脱毛(医療脱毛)は痛くて高いイメージがありますが、今では脱毛サロンと同じくらいの価格で痛くない方法でできるように進化してきているので人気上昇中!

無料カウンセリングでは、お願いするとテスト照射してもらうことも可能みたいなので、脱毛に関する不安を解消しましょう!

除毛クリームならコレ!3選

除毛クリームならコレ!3選

家庭用脱毛器も脱毛サロンやクリニックも、中学生にしては価格が高いのは事実です。

もし、家庭用脱毛器や脱毛サロンやクリニックは無理だけど、毎日カミソリをするくらいなら、除毛クリームを使う方が肌への負担はマシ!

しかし、生えてくる頻度は遅くはならないので、やり続ける必要があります。

ミュゼ除毛クリーム

除毛クリーム

ミュゼ除毛クリーム

脱毛サロンのミュゼから発売している除毛クリーム!
肌への負担を抑えて開発されているので、安心して使うことができます。

お風呂で塗るだけでできるので簡単!エステ帰りのようなしっとり肌に仕上がるのが特徴です。

除毛クリーム独特の嫌な臭いもなく、ホワイトローズの香りなので無理なく続けられます。

また、除毛クリームは定期便での購入が多いのですが、ミュゼ除毛クリームは2本セットまたは単品で購入できるので無理なく始められます!

ゼロクリーン クリーム&ローション

ゼロクリーン クリーム&ローション

除毛クリーム・専用スポンジ・ムダ毛ケアローションの3セットで、除毛した後の肌もしっかり整えます。

美容サロンでも取り扱われている除毛クリームです!

定期便又は単品での購入になるので、長く続けたい方はお得な定期便・まずは使ってみたい方は単品を選びましょう。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

成分の評判が高く、「子どもにも使用できる」と言われている優しい除毛クリームです。

香りは良い香りではないという評価があるので、香の好き嫌いは分かれるかもしれません。

初めて除毛クリームを使う方におすすめです!

中学生のおすすめ脱毛方法ランキング

中学生におすすめする脱毛方法のランキングを紹介します。

ここまで読んだら想像つくと思いますが、「おさらい」としてご確認ください!

1.家庭用光脱毛器

▶低いレベルで様子を見ながらできる
▶家族とシェアしてコストを抑えられる
▶2週間に1回で良いため肌を傷つけない

家庭用の光脱毛器は、サロンやクリニックよりも照射パワーが弱く、レベルも自分で操作できるので、自分で様子を見ながらできます。

また、約5万円ほどですが、家族とシェアして使ったらかなり安く脱毛完了できることになるので、お得◎

中学生におすすめの光脱毛器

2.脱毛サロンやクリニック

▶人に脱毛してもらえるのでかなり楽
▶クリニックなら医師の元施術してもらえる
 (サロンは免許のない社員)

自分でケアする家庭用脱毛器だと背中などは照射しにくいですが、サロンやクリニックなら人にやってもらえるのでかなり楽。

「金額」や「通う」という点をクリアできるなら、脱毛サロンやクリニックの方が人にやってもらえるので良いです。

どのサロンやクリニックでも、無料カウンセリングを行っているので脱毛に関する悩みを何でも相談できます!

中学生でもOKの脱毛サロン
中学生でもOKの脱毛クリニック

3.除毛クリーム

▶カミソリよりは使用頻度が低い
▶コストがかなり低い

除毛クリームは、カミソリよりは毛が生えてくるタイミングが遅くなりますが、それでも頻度高く行わなければいけません。

また、カミソリ同様にやりすぎると青くなる可能性もあるので、その場しのぎ程度で、できれば光脱毛器に切り替えることがおすすめです。

なので、カミソリを使うよりはマシという位置づけで3位にしました。

おすすめの除毛クリーム

【まとめ】中学生におすすめの脱毛器

毛深くてどうにかしたくてカミソリで剃り続ける方が、毛が濃くなり、剃った箇所が黒ずんだり青く色が残る、肌が荒れるなどのトラブルが続きます。

親から「中学生なんだからまだ早い!」「大人になってからやればいい」と言われてしまうと、結局カミソリや除毛クリームになってしまうので、やり続けなければいけないため悪循環…

悩んだ末にどうせ大人になって脱毛するのなら、早いうちに脱毛して自信をもって生きていく方がよっぽど肌にも精神的にも強くなれます!

脱毛は高額ですが、家庭用脱毛器なら家族で脱毛してコスパ良く使えるので、個人的には1番解決する方法だと感じます。

中学生におすすめの光脱毛器

コメント

タイトルとURLをコピーしました