【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

急いでいる時に使えるネイティブ英語での言い方

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8)の妻ハチです!

海外なんかで、こっちは急いでいるのにモタモタしている店員さんなんかいますよね><
そんなときにとっさに出てくるように、ネイティブ英語で「急いでるの!」と言いたい時の言い方をご紹介します。

「私は急いでるの」英語での言い方

ズバリこれで「私は急いでいるの」になります。

I’m in a hurry.
(私は急いでいるの)

I have no time.
(時間がないの)

I have to go.
(もう行かないと)

一番上の「I’m in a hurry」なんかは割と直訳に近いので使いやすいかもしれません
わたしの場合は結構「I have no time」を自然と使っています。

日本語をそのまま英語に訳すのでなく、「急いでいる=時間がない」と言いましても通じるので全然大丈夫です。

例文 I’m in a hurry.

「急いでるの」を使った例文を紹介します。

私:Can I please get a cup of late for takeaway(to go)?
(持ち帰りのラテください)

店員:Sure.
(はーい)

~10分後~

私:Not yet coming my late. I’m in a hurry. Come on!
(ラテまだ来てないよ。私急いでるよ。早く~!)

一概に決めつけて言ってはダメですが、海外では店員さんがゆっくり仕事していたり、注文を抜かしてしまうことがよくあります。

そういう時は、強気に「I’m in a hurry」や「I have no time」などを使って急いでもらうようにお願いしましょう。

中々強気で言うのが難しい場合は「sorry」や「Excuse me」を言ってからいうのもアリです。

相手に急いで欲しい時のネイティブ英語

自分が急いでいるときは「I’m in a hurry」
では相手に「急いで」と頼むときの言い方です。

Let’s hurry!
急ごう!
(友達に言う感覚です)

Could you hurry?
急いでくれませんか?
(丁寧な言い方。Pleaseなんかをつけるとより丁寧になる)

Hurry up!
急いで!
(強めの言い方。子供に言うなど命令口調)

Could you do it as soon as possible?
できるだけ早めにやってもらえますか?
(控えめに急いでほしいと言う時。ただ言い方によっては上から目線にも聞こえるので注意)

急ぎたい時に使うネイティブ英語 まとめ

いろいろなシチュエーションによって言い方はありますが、基本は「I’m in a hurry(急いでる)」、「Could you hurry?(急いでくれる?)」で表現できます。

言わないと分かってくれない&動かない人たちが多いので、ぜひ覚えて使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました