【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

「ビックリした」ネイティブ英語での言い方!突然驚かされた時の反応

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8)の妻ハチです!

わたしが海外に住んでいた時、友達にイタズラで驚かされた時に、「わぁビックリした~」というとっさの一言が英語で思いつきませんでした。

「ビックリする=surprise ?」と思ってしまいましたが、なんか違うような…

今回のブログでは、ネイティブ英語での「ビックリした~」の言い方を紹介します。

「ビックリした」ネイティブ英語での言い方!

ネイティブ英語「 ビックリした 」どう言うの?

後ろから「わぁ!」とおどかされた時に、返す言葉で「ビックリした」と言いたかったのです。
「ビックリした」だから「I was surprised」と思いがちですが、使用する動詞は「scare」です。
(surpriseではありません)

You scared me!
(ビックリした!/驚いた!)

Don’t scare me!
(びっくりさせないでよ!
おどかさないでよ!)

このように「scare」を使用します。

「scare」は「怖がらせる」という意味があるので、辞書通りだと「You scare me!(直訳:あなたは私を怖がらせている)」ということになります。

直訳すると、なんだか回りくどいなぁと感じますが、ネイティブは「scare」を使って「びっくりさせる/おどかす」を表現します。

現地では、辞書通りには会話を交わしてないのがよくわかります。

You scared me (びっくりした)の例文

わたしが実際にあったシチュエーションで、「You scare me」と「Don’t scare me」の例文を紹介します。

カフェで働いていた時、キッチンで包丁を持ってレタスを一生懸命切っていた時のことです↓

外人友達:Hey HACHI, How’s it going?
(ハチ~, どんなかんじ?)
後ろからわたしの肩を思いっきりつかんできました。

私:OMG! You scared me!
It’s too dangerous because I’m gripping the knife.
(わぁ!ビックリした~
包丁握ってるから超危ないんだけど)

外人友達: Sorry, I didn’t mean to lol
(ごめん、そんなつもりなかったよ爆笑)

その後何日も同様におどかしてきたため、

私:Don’t sare me!!!
It’s really freaking me out to cut my hand with knife!

(絶対おどかさないで!
包丁で手切りそうになって本当にハラハラさせるんだからね!)

外人(友達)は冗談が好きで、わたしの反応が面白いのか、イタズラで人を毎日のようにビックリさせてきましたw
毎日ひっかかるわたしも悪いのですが、大量のレタスを切るのに集中していたら、すっかり毎日おどかされていました。

このように、後ろから突然驚かされたり、ビックリしたら「You scared me!(ビックリした!」や「Don’t scare me(ビックリさせないで)」と言い放ってください!

ネイティブ英語「ビックリした」を言う まとめ

「scare」で使う「ビックリした」は、突然人からビックリさせられた時に、「わぁビックリした」に使うイメージですね。

例文では、後ろから驚かされてビックリした時のシチュエーションでしたが、人とぶつかりそうになった時なんかにも、とっさに 「You scared me!」 と使えますね。

少しマイナス面の感情を持つ「ビックリした!」です。

日本語では、ポジティブであろうがマイナスイメージであろうが、同じ「ビックリした」を使いますが、英語では状況によって言い方が違うので注意!

ぜひとっさの一言に備えておきましょう(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました