【今だけ】100円でオンラインヨガを受け放題!詳細はこちら ≫

寒い日にピッタリなホットカクテル「ホット・バタード・ラム」のレシピ&紹介!

ホットバタードラム レシピ

こんにちは。Chill-time Blog(@chilltimeBlog_8 )の妻ハチです!

寒い冬にピッタリのカクテルを見つけました!
日本酒だと熱燗、ワインだとホットワイン、カクテルにも温かいカクテルメニューがあったのです!

今回は温かいカクテル「ホット・バタード・ラム」についてご紹介します。

ホット・バタード・ラム とは?

寒い日 ホット・バタード・ラム

ホット・バタード・ラムとは、名前の通りバターとラムが入った温かいカクテルです。

イギリスで風邪を引いた時の飲むカクテルだそうです。
日本では昔風邪の時「タマゴ酒」というのが飲まれたのですが、イギリスでは「ホット・バタード・ラム」に当たると言われています。

お酒にバターを入れるというとても変わったレシピなのですが、このバターが全体をまろやかにしてくれる役目をしています。

外のバーで飲むカクテルというよりかは、お家バーで寒い日の夜ゆっくり味わいながら飲むのにふさわしいイメージです。

ホット・バタード・ラムのレシピ

ホット・バタード・ラム

ホット・バタード・ラムはシェーカーは使わずに混ぜるだけなのでとっても簡単です♪
グラスカップ(耐熱)に入れて飲むのがオシャレです!

【材料】
2人分
ゴールドラム(ラム): 45ml
・砂糖(又は蜂蜜): 大さじ1/2
・バター :1片
・熱湯: 120ml

【作り方】
1.グラス(耐熱グラス)に熱湯と砂糖(ハチミツ)を混ぜて溶かす
2.ラムを加えて混ぜる
3.バターを浮かべる

完成


基本的にはこれだけなのですが、分量はご自身に合ったのを調整するのがいいと思います。
ラムや甘みを調整したり、バターの分量を増やしたり、気分によって変えています(#^^#)

バターのまろやかな味わいが重要なので、気持ちバター多めが好きだったりします。

混ぜる時に「シナモンスティック」を使うと更にスパイスが効いて味わいが面白くなります。

スポンサーリンク

ホット・バタード・ラム・カウ とは?

ホットバタードラムカウ

こちらは最後に「カウ」と入っていることから、熱湯ではなく「ホットミルク」を使うレシピです。
ホットミルクで砂糖を溶かすので、より濃厚になります!

ラム酒の味わいが少しまろやかになるので、気持ちアルコール感を減らしたい場合は「ホットミルク」がおすすめです。

ハリーポッターのバタービールのモデル?

Butter beer
©chilltime-Blog

世界的大人気映画&小説「ハリーポッター」で「バタービール」という飲み物が登場するのは有名な話ですよね。

バタービールはハリーポッターに出てくる飲み物なので、現実世界ではこの名前で世の中には出回っていません。
ですが、舞台はイギリス!

ホット・バタード・ラムも、もともとはイギリスの伝統的な飲み物。

あくまで私の考察ですが、きっとイギリスの伝統的な飲み物「ホット・バタード・ラム」をイメージして、イギリス舞台のハリーポッターの「バタービール」が作られているのでは・・・。と感じます。

なので、「ホット・バタード・ラム」はバタービールがモデルなのかなと考えます!

ホット・バタード・ラム まとめ

外のバーで飲むカクテルと違って、お家でゆっくり雑誌やテレビなんかをみながらの自己満タイムにピッタリのカクテルだと思います!

風邪を引いた時に飲むカクテルともいわれているので、寒い日のお家バーでぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました