足痩せアイテム10選を徹底比較!最強なのはどれ? >>

ケノンとブラウンのシルクエキスパートを10項目で比較!どっちがおすすめ?

ケノンとブラウンのシルクエスパートを10項目で比較!どっちがおすすめ?
悩む人
悩む人

お家で脱毛したいけれど、「ケノン」と「ブラウン」の光脱毛器で迷う!

2つを比較してどっちがおすすめか知りたい!

この記事では「ケノンとブラウンのシルクエキスパートを10項目で比較」をしていきます。

家庭用脱毛器の人気上位にある、「ケノン」と「ブラウン」、同じように見えて仕様が結構違うのです!どちらを買おうか迷っている人は必見◎

最初に二つの違う、向き不向きを解説します。

ケノン向きの人

▶︎日本製がいい人
▶︎シェアして使う人
▶︎自分で照射レベルを選んで脱毛したい
ケノンの詳細を見る

ブラウン向きの人

▶︎脱毛器を持ち運びして使う人
▶︎家電量販店で実物を見たい人
▶︎自動で適切な照射レベルが選ばれる
ブラウン シルクエキスパートPro5

【10項目で比較】ケノンとブラウンの光脱毛器を比較

ケノンブラウン
シルクエキスパートPro5
生産地日本製
(全パーツ日本)
不明
(海外製品)
値段
(公式サイト)
¥69,800\74,800
光のレベル10段階10段階
照射回数50万回40万回
照射カウント機能×
商品寿命永久的に使える使い捨て商品
自動読み取り機能×
重さ120g275g
持ち運びの楽さ×
VIO脱毛
VIO可能

Vのみ可能
ヒゲ脱毛
まゆげ脱毛
×
おすすめ購入サイトケノン公式サイトアマゾン
ブラウンストア

「ケノン」と「ブラウンのシルクエキスパートPro5」を上記10項目で比較してみると、ケノンの方が照射に関することや使い勝手で優れていることがわかりました!

日本製という点も安心ですし、カートリッジを変えて永久的に使えるところも魅力ですね。

また、VIOに関してはブラウンはVラインのみの推奨なので、IOも脱毛したい場合はケノンを選んでおいた方が安心だと思います。

このように比較して、実際に私はケノンを購入しました!
≫≫ケノンの詳細を見る

しかし、ケノンは本体が大きくて持ち運びができず、旅行や留学などで持っていくことができないため、そうしたい方はブラウンがいいと思います。
≫≫ブラウンを見る

ケノンの部位別の効果
ハチ
ハチ

次に、各項目の比較を1つずつ詳しく見ていきます。

生産地で比較!日本と海外製品

生産地で比較ケノンブラウン
生産地日本製
(全パーツ日本)
不明
(海外製品)

ケノンは日本のメーカーで「アローエイト㈱」が販売し、全パーツが日本製で日本人には安心!

一方ブラウンは、ドイツの世界的有名な電気シェーバーメーカー!

ですが、シェーバーに関してはドイツと中国で生産されているので、今回の「シルクエキスパートPro5」がどこで製造されているのかはわかりませんでした。

ハチ
ハチ

日本人には日本人の肌に合った「日本製」がいいと個人的には思います!

値段は同じくらい!サイトによってはブラウンが安い

値段で比較ケノンブラウン
値段
(公式サイト)
¥69,800\74,800

各公式サイトで見る値段は、ケノンの方が安く購入できます!

しかし、ブラウンは楽天やアマゾンで販売店舗によってはケノンよりも安い価格の場合があるため、見つけれたらラッキー♪

と言っても、2社ともほぼ同じ位の値段なので、値段だけでなく色々な価値を比較して選ぶと良いと思います。

おすすめの購入サイト

▶︎https://ケノン.com/ (公式サイト)

▶︎ブラウン (Amazonブラウンストア)

光のレベルは同じ!照射回数はケノンが有能!

照射に関する比較ケノンブラウン
光のレベル10段階10段階
照射回数50万回40万回
照射カウント機能×

光のレベルは2社とも10段階と高いレベル調整ができます!

照射回数はケノンの勝ち!
この50万回はレベル10で照射したときの回数で、レベル1の場合は300万回も照射できるので驚きの回数!

光のレベルは同じ!照射回数はケノンが有能!

しかも、ケノンには照射回数カウント機能があるため、いきなり照射回数が終わって「壊れたかも!」という思いをしないので有難い。

ハチ
ハチ

脱毛器を家族とシェアして使う場合は、照射回数が多ければ多い方がいいですよね!

「永久的に使えるケノン」と「使い捨てのブラウン」

商品寿命で比較ケノンブラウン
商品寿命永久的に使える使い捨て商品

ケノンが「永久的に使える」と言える理由は、カートリッジ交換性だからです。

ケノンは初めに付いてくるカートリッジに50万回の照射回数があり、これが終了してもカートリッジを交換すれば再度使うことができます。

一方、ブラウンは初めに付いてくる40万回の照射が終了すると、カートリッジが交換できないため、使えなくなる消耗品なのです。

家庭用脱毛器は「永久脱毛」ではないため、毛が生えてきたら再度照射します。

もし、ブラウンだと再度照射したくても回数がなかったら終了ですが、ケノンならカートリッジを交換して何度でも使える!

ハチ
ハチ

使い捨て商品よりも、何度でも使えるケノンが有能だと思います。

自動読み取り機能はブラウンだけ!

機能で比較ケノンブラウン
自動読み取り
機能
×

ケノンは自分で光の強さレベルを選んで照射できます。

ブラウンは、1秒間に80回肌の色を読み込み、光のレベルを自動調節して照射するので、自分で選ばなくても良いのです!

ハチ
ハチ

ブラウンは自分で照射レベルが選べないのは微妙ですが、逆に脱毛器が色に合わせてレベルを選んでくれるので安心かも◎

重さは軽い方が断然いい!

重さで
比較
ケノンブラウン
重さ120g275g

自分で全身脱毛をするのは1時間くらいの長丁場です。

脱毛器が重いと手が疲れてしまうので、軽えければ軽い方が長時間やっても疲れません。

ハチ
ハチ

どちらの脱毛器も重くないので、使いやすいと思います!

持ち運びの楽さはブラウン!

持ち運びの楽さ
で比較
ケノンブラウン
持ち運びの楽さ×

ケノンはハンドピースは120gと軽いのですが、ハンドピースは本体とコードで繋がっているのです。

ケノン本体が結構大きくて持ち運びには適していないので、旅行先や留学先で使うなど自宅以外で持ち運んで使う場合はブラウンの方が適していると思います。

VIO脱毛について

VIO脱毛の可否
で比較
ケノンブラウン
VIO脱毛
VIO脱毛可能

Vのみ可能

VIO脱毛をしたいと考えている場合は、ケノンはVIOどのパーツも脱毛可能ですが、ブラウンはVのみなので、要注意です。

VIO脱毛したい前提で家庭用脱毛器を選ぶなら必ずケノンを選びましょう。

ヒゲ脱毛・まゆげ脱毛として使うならケノン!

ヒゲ脱毛の可否で比較ケノンブラウン
ヒゲ脱毛×

ケノンはヒゲ脱毛として使えることが公式サイトでも言われています。

また、まゆげ脱毛専用のピンセットもあるくらいです!

しかし、ブラウンはヒゲ脱毛の使用を公式サイトで推奨していないので、自分や家族がシェアしてヒゲ脱毛する場合はブラウンは向いていません。

【比較結果】自宅のみで使うならケノン

ケノンブラウン
シルクエキスパートPro5
生産地日本製
(全パーツ日本)
不明
(海外製品)
値段
(公式サイト)
¥69,800\74,800
光のレベル10段階10段階
照射回数50万回40万回
照射カウント機能×
商品寿命永久的に使える使い捨て商品
自動読み取り機能×
重さ120g275g
持ち運びの楽さ×
ヒゲ脱毛
まゆげ脱毛
×
おすすめ購入サイトケノン公式サイトアマゾン
ブラウンストア

好き嫌いはあると思いますが、上記10項目で比較するとケノンの方が優れていることがわかります。

もし脱毛器を持ち運んで使う場合はブラウンですが、家にずっと置いて自宅のみで使うならケノンの方がおすすめです◎

▶︎ケノン (自宅のみで使うなら)

▶︎ブラウン (持ち運んで使うなら)

【まとめ】ケノンとブラウンなら「ケノン」を選んだ

【まとめ】ケノンとブラウンなら「ケノン」を選んだ

ケノンとブラウンを比較してどっちがいいかは決まりましたか?

わたしは10項目で比較した通り、ケノンの方が優れていると感じたので、ケノンを選びました。

ケノンを使って3ヶ月で脱毛を完了できたので、効果もしっかり実感しているため、全く後悔はなく良い買い物をしたと自信をもって言えます♪

ケノンの効果的な使い方
ハチ
ハチ

サロンでやるよりもおうち脱毛の方が面倒だけど、早く完了◎
自分のペースでスキマ時間に脱毛しましょう!

以上、ケノンとブラウン シルクエキスパートPro5の比較でした。

タイトルとURLをコピーしました